webアンケートツール<クエスタント(Questant)>無料と有料の違いは?仕事で使える?実際に仕事で使ってみた

自己啓発

今回はwebアンケート作成ツール「クエスタント(Questant)」の無料プランと有料プランの違いについて解説していきたいと思います

ぼくは現在、無料プランを仕事で実際に使っています

ぼくの会社は輸送用機器の製造・設計する会社で主な仕事は販売店からの問い合わせ対応です。それ以外に現在は社内で困っていることに対して改善をする活動をしています。

今は主に営業部セールスの困りごと改善をしています

(ざっくりですいません笑)

こういった困りごと改善をする中で、必ず必要になってくるのが

「現状把握」です

その現状把握をサクッとしたいときは、無料プランのクエスタントを使用しています

最近もこのクエスタントをつかって社内約50名のセールスに向けてアンケートを実施し、

半日ほどで分析結果をとりまとめて社内データとして活用しました

クエスタントとは

最初にそもそもクエスタントとは何か、についてお話しします

クエスタントとは、

初心者でもかんたんに低コスト(無料)で手軽にアンケートができるアンケートツールです

操作はいたって簡単で、直感的に操作することが可能です

初めてアンケートをつくるときは

チュートリアルのような吹き出しがでてきて、その手順に沿って作成することも可能です

アカウント登録は必要ですが、無料でアカウント作成できます

クエスタントにはどんなプランがある?

クエスタントには大きく分けて5つのプランがあります

  • 1.無料プラン
  • 2.通常プラン
  • 3.ビジネスプラン
  • 4.プレミアムプラン
  • 5.アドホック
アドホックとは、1回ぽっきりの金額を支払うことで、有料と同様のプランが使えるサービスです。年契約をしなくても有料プランサービスが使える、というのがメリットです。デメリットは1回あたりの金額は年払いに比べると割高です。当たり前ですが・・・

ぼくは1.の無料プランを仕事で使っています

無料なので制限はありますが、全く問題なく現状把握ツールとして活用しています

無料プランと有料プランの違いは?

ここからはクエスタントHPより一部抜粋して

紹介します

1.無料プラン

このような方にオススメ

・回答数が100件以下

・質問数が10問以下

・結果はWeb画面上での閲覧のみ(ダウンロードは不要)

2.通常プラン 年/50,000円(税抜)

このような方にオススメ

・回答数が3,000件以下

・先着3,000件までの結果をダウンロードしたい

・質問分岐を設定したい

・「回答者をQuestantが集める(GMOリサーチ)」を利用したい

<質問分岐とは>回答者/回答内容によって質問をする・しないをわけることができます

(例)

「あなたは餃子をを食べたことがありますか?」⇒ある⇒「どこで食べましたか?」

⇒なし⇒「あなたは●●●に行ったことがありますか?」


3.ビジネスプラン 年/150,000円(税抜)

このような方にオススメ

・回答数が10,000件以下

・先着10,000件までの結果をダウンロードしたい

・アンケート回答画面のQuestantの紹介を非表示にしたい

・ID連携で回答者を特定したい

・集計ソフト(Quick-CROSS クイッククロス)を利用したい ※先着10,000件まで

・回答者に画像を投稿してもらいたい

<Quick-CROSS クイッククロスとは>このクエスタントを運営しているマクロミルが制作したネットリサーチシステム専用のオリジナル集計ソフトです

4.プレミアムプラン 年/300,000円(税抜)

このような方にオススメ

・アンケート管理画面へのアクセス元IPアドレスを制限

・回答数10,000件以上の回答閲覧/ダウンロード

5.アドホック   1回 5,000円~

このような方にオススメ

・有料機能を1回だけ利用したい

・これから新しくアンケートを作成/回収する

・利用期間が3ヶ以内

・回答数が1万件以下

・「GMOリサーチで回答者を集める」を利用しない

(会員向けや従業員向けなどご自身で回答者を集められる)

<GMOリサーチとは>国内の調査会社モニタのこと

もちろん、プレミアムが最強になんでもできるようになっています

どのプランにすべきかで、まず最初に一番わかりやすいのは

質問数の違いだと思います

無料プランは一つのタイトルで10問までしか質問ができません

有料プランは無制限です

無料プランでは物足りない?

無料プランは有料プランと比べて機能的に劣るのはもちろんですが、仕事で使うには少し物足りないのでしょうか?

人にもよるとは思いますが

仕事で使うにも十分な機能が無料プランにもあります!

気になるのが質問数に制限があることですが、やり方次第では無料でも十分カバーできるやり方があります

質問数に制限のある無料プランでいっぱい質問したい

例えば

「みんながどんなふうにお金の稼いでいるかを確認したい」

となったとき集めたいデータって10問で収まらないと思います

そんなときは

「副業」

「投資」

「節約方法」

などで分けていけば質問の数を増やせます

分けたことで、それぞれのカテゴリについても分析結果がわかりやすくなっているので

グラフでの確認やデータ集計はしやすいと思います

それでも質問数がどうしても足りない場合は

「副業1」「副業2」などで番号付けしてもいいかもしれません

ただ、データ集計は自分で合体しなくてはいけなくなるので手間が増えます

まとめ

以上がクエスタントの無料プランと有料プランの使い方の違いについてです

会社のパソコンってソフトをインストールしなきゃいけない、となると管理者権限の関係で

できなかったりしますよね

でも、このクエスタントはそういったインストールも不要でアカウントを作成さえすれば誰でも利用できます

是非この機会にクエスタントのアカウントを作成して手軽にアンケートを作ってみてください

無料セルフアンケートASP『Questant(クエスタント)』 -MACROMILL-
直感操作のWebアンケート作成ツール、無料のアンケートASPです。ネットアンケート【国内No.1】マクロミルのアンケートツールだから安心!優れたデザインのアンケートフォーム、ドラッグ&ドロップでカスタマイズ自由なアンケート結果画面を体験。

コメント