【3ヶ月使用して感じた】コープデリ利用時のデメリット3つ紹介

商品レビュー

今回はコープデリを3ヶ月使ってみて感じたデメリットを紹介したいと思います。
コープデリの解約の仕方もあわせて紹介しているので、最後までお読みいただければと思います。

デメリット3つ

実際に浸かってみて感じたデメリットは以下のところです。

  • 価格が高い
  • 毎週注文するのものを考えるのが辛い
  • 配送日・時間が選べない

一つずつ説明します。

価格が高い

1つ目は「価格が高い」です。

全体的に価格は高い傾向にあります。

例えば、たまごのMサイズは税込み229円です。

うちの近くのスーパーでは100円台で販売しています。

それと比べると結構高く感じてしまいます。

中には「ギリギリ特価」となっているものは比較的安い傾向にあるように感じますが、そんなに多くのアイテムがこのギリギリ特価に選定されていません。
配送料が無料or格安なので、商品の価格設定が高い傾向にあるのかなぁと思います。

毎週注文するのものを考えるのが辛い

2点目は「毎週注文するものを考えるのが辛い」です。

我が家のコープデリスケジュールの大まかな流れは

金曜日13時頃:商品受け取り(配送日)
日曜日10時:翌週商品注文締め切り

です。

これが意外と辛い。。。

金曜日に配送があったばかりだと冷蔵庫の中は充実しており、次の配送日(金曜日)になにが不足しているかなんてわかりません。

結局足りないものが発生したときにはスーパーへ行く必要があるので、ここの注文精度はかなり重要です。

それを毎週考えるのは結構しんどいです。

また、私のこのスケジュールは、インターネット注文をしている場合です。

注文用紙で注文する場合は、配送日に配送員に渡す必要があるのでさらに考える時間は短くなります。
ここの部分は私的には結構しんどかったです。

配送日・時間が選べない

3つ目は「配送日・時間が選べない」です。

私のスケジュールは毎週金曜日の13時頃です。

ただ、この時間は多少前後します。

前日に◯◯時頃配送しますよ−っていうリンクが貼られたメールが届きます。

上の画像は「完了時間」となっていますが、配送前はここに配送日時間目安がでます。

ただし、このサイト内にある「●時◯分時点」という部分に気をつけてください。

ここは見るタイミングによって時間が変わっていることがあります。

この時間に騙され、もともと予定していた時間よりも早くコープが来てしまったことがあります。

私の家はオートロックのマンションで、配送受け取りのときに不在だと1階の入り口横に置かれます。

オートロックでないお家は玄関横に置いてくれます。

不在時は1階から自分で運ばなくてはいけません。

めちゃしんどいです。

それを防ぐには、配送予定日の前後2時間は余裕を見ておいたほうがいいので必然と拘束されます。

コープデリの退会はどうやってやる?

退会するには、おうちCO-OPサービスセンター、またはお店のサービスカウンターに申し出る必要があります。

ネットではも退会手続きは出来ません。

「脱退の手続き」に関してのリンクを張っておきます。
https://www.ucoop.or.jp/contact/step/index.html

費用は基本的にかかりません。

加入時に組合費、というかたちで500円を払っているのですが、銀行口座に戻されます。

まとめ

以上がコープデリを使用してのデメリットです。

コロナの影響で、申込みが殺到しているようで私は3ヶ月ほどかかり結構人気のようです。

ただ、実際浸かってみると意外と不便なこともありましたのでコープデリの使用を検討している人は参考にしてみて下さい。

以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント