評判のコナカ冷感マスクのつけ心地は?【1ヶ月真夏で使用してみました】

ブログ

今回はコナカから発売されているCOOL MOVE 洗える立体マスクを一ヶ月使用してみたのでその感想をレビューしたいと想います。
使用環境としては、週5満員電車の真夏に使用してたので電車を使って通勤しているサラリーマンをイメージしてください。

マスク紹介

紳士服のコナカが発売しているマスクで、特徴は以下になっています。

  • 価格は1,000円(税別)
  • 接触冷感性と吸水速乾性があるワイシャツ素材から制作
  • 国内製造
  • 夏用
  • ノーアイロンで使用可能
  • サイズはSとMの2種類
  • カラーはホワイト、サックス、ブルーの3種類

ざっとこんな感じです。

どこで購入できる?

コナカのホームページから購入できます。
https://www.konaka.jp/fs/konaka/c/mask
発売当初は「紳士服コナカ、紳士服のフタタ併せて限定50店舗、スーツセレクト限定100店舗」で発売となっていましたが、9月に入り夏も終りに近いので、実際の在庫状況はお店に確認したほうがいいと思います。
(ネットではまだ発売されています)

実際の使用心地


最近、ユニクロで発売されたエアリズムマスクよりは夏でもつけやすい印象です。

中にフィルターを入れるポケットがあるのですが、そちらは未使用なので実際に入れて夏も利用できるのかは判断ができません、

私はかなりの暑がりで夏にマスクをすること自体がかなり辛いです。
なので、フィルターを使ってみる選択肢がありませんでした。
でも、布マスクのなかではかなり使いやすい素材感かなと想います。

ユニクロマスクは少し息苦しい

改良版のエアリズムマスクを妻がゲットしてきてくれたので、そちらも使っています。
コナカのマスクと比べると少し息苦しいです。
ただ、そもそもマスクは感染症を防ぐ、飛散させないのが本来の目的だと思います。

機能面で見ればエアリズムマスクのほうがフィルターを入れたりせずに花粉など99%をカットするということなので勝っているのかなと思います。

まとめ

1ヶ月使用してみて、コナカの夏マスクはつけ心地としてはいいと思います。
ただし、マスク本来の機能というところで見れば他社製品マスクで軍配があがるものもあるのかなと思います。
ただ、夏にマスクをすると熱中症のリスクが上がります。
息苦しさを感じにくいマスク、というのも評価ポイントとしては必要だと思うので、その部分で見れbあ全然アリなマスクだと思います。
1枚1000円で洗って使えるので、そこまでコスパは悪くないかなと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント