楽天モバイルの乗り換えはまずはサブマシンとしてがおすすめ!

ブログ

今回は、楽天アンリミテッドを1ヶ月使ってみてのレビューを書きたいと思います。

結論から言うと、メインマシンとして持つのはまだ早いかな、という印象です。

楽天モバイルを検討されている方はこの記事が参考になれば幸いです。

楽天モバイルとは

楽天モバイルとは、楽天が運営しているモバイルサービスです。
よく言われる3大キャリヤにつぐ「第4のキャリヤ」と言われています。

よく言われる格安simとは若干異なり、楽天自身でアンテナを設置しサービスを提供しています。

使い心地はどうなのか

楽天モバイルには、携帯本体+楽天simと楽天simだけのプランがあります。
私はiPhoneSE(simフリー版)を持っていたので、楽天simカードだけを注文し、実際に使ってみました。

結論から言うと
「3大キャリヤと比べると電波環境はとても悪い」
という印象です。

私は横浜市から埼玉県の職場まで通っています。
アンテナ状況は以下のような感じです。

濃いピンク:楽天回線エリア
薄いピンク:パートナー回線エリア(au)
紫:楽天回線拡大予定エリア

こう見ると首都圏は比較的網羅されていますが、全国的にはまだまだカバーできていないのがわかります。
それでも他のキャリヤと比べると首都圏ですらまだまだ網羅出来ていない感じはあります。

楽天エリアの首都圏は下の感じ。

参考にソフトバンク首都圏は下の感じ。

ソフトバンクはかなり赤いゾーンで埋められていることがわかります。

携帯はつながることが当たり前な時代ですから、つながらないエリアがあるのは結構ストレスです。

川崎駅でつながらない

楽天エリアであれば間違いなくつがなる、ということでもないので注意しましょう。

楽天エリア内であるはずの川崎駅では圏外となることが多々あります。
建物の外にでれば多少電波入りますが、駅構内は本当につながりません。

楽天モバイルのおすすめの使い方

楽天モバイルに乗り換えを検討しているのであれば、一度新規契約した上で使い心地を試し、
問題なさそうであればメインマシンとして使用することをおすすめします。

私はYou Tubeを通勤中に多用していますので、ビッグローブのエンタメフリープランを申し込みしたものと併用して使用しています。

楽天モバイルは、現在1年間無料のキャンペーンを行っています。CMでもやっていますよね。

かかるお金は最初の契約料3300円のみです。
解約は、いつ解約しても解約手数料として請求されることはないのでお試しするぐらいであれば決して高い金額ではないと思います。

また、楽天のサービスを利用している人は携帯代を楽天ポイントで支払うことも可能なのでポイントの使い方に幅ができると思います。

まとめ

ざっと楽天モバイルについて書きました。
使用するにはまだまだ回線環境が整っていない感があるので、まずはサブマシンとして使用してみて、
問題なければメインマシン乗り換えがいいと思います。

私はいきなりメインマシン乗り換えをいきなりやろうとしましたが、ビックローブのオペレーターさんにサブで持つことを強く勧められました。
「どうせ解約してほしくないからなんだろなぁ」
と思いましたが、説得されて楽天モバイルをサブとして契約しました。

結論、ホントにサブで良かったです。
なんせつながらないエリアがあるのがかなりストレス。。。

みなさんも楽天モバイル乗り換え時はご注意ください。

以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント